有機野菜・無農薬野菜 やさい暮らし

やさい暮らしは、有機農家を選んで有機野菜・無農薬野菜宅配する、野菜のセレクトショップです。有機農家のつくる心のこもった有機野菜・無農薬野菜を農家産直で宅配します。 
有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」
 
有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」
 
 
シャンティふぁ〜む
 
 
   
 
 
 
所在地 千葉県南房総市(旧三芳村)
農産物 米、野菜
 
 
栽培方法 有機農法(農薬や化学肥料は一切使いません)
肥料 平飼い養鶏(自然に近い状態で走り回れる養鶏)の糞に、米ぬか(国産)、木灰(自家製)、モミガラ(国産)を主原料とした自家配合の肥を使っています。

養鶏の飼料は国産の魚粉 米ぬか クズ野菜等で、抗生物質や遺伝子組み換え飼料、海外産の飼料は使っていません。
自家採取、固定種(在来種)、F1品種を野菜によって使っています。

自家採取はキュウリ ズッキーニ トマト カボチャ。(2010年よりからナスとパプリカの自家採取にも挑戦予定)

固定種は、紫蘇(シソ) ツルムラサキ、空芯菜、 モロヘイア、水菜、冬の小松菜、春大根、唐辛子、マクワウリ、苦瓜、オクラ、里芋、サツマイモ、ニンニク、春菊、べか菜、ソラマメ、ネギ等です。
販売期間 5月から3月末まで販売。
4月は野菜が少なくなるため、お休みいたします。
 
 
販売方法 【ホームページ】 http://shantyfarm.org/
【電話/FAX】 0470-36-3767
支払い方法 ・銀行振り込み(前払い)
・郵便振替(前払い)
・代金引換
お届け方法 ヤマト運輸
送料 700円〜
発送曜日指定 火曜日発送→水曜着
金曜日発送→土曜日着
時間指定 8-12時/ 12-14時/ 14-16時/ 16-18時/ 18-20時/ 20-21時
 
応募法要 繁忙期など受け入れられない場合もありますので、
まずはホームページや電話にてお問い合わせください。
※必ず事前してから訪問してください。
アクセス 【JR】
館山駅からバスで30分。

【高速バス】
東京駅から高速バスで90分(館山自動車道のハイウェイオアシス富楽里(ふらり)(道の駅の名称です)で下車。そこから車で15分。

※館山駅・ふらりまで送迎可能です。(別途送迎費必要です)
日帰り/宿泊 日帰り、宿泊どちらも可。
ただし、宿泊の場合はご自分で宿泊先を確保してください。安い民宿(1泊3000円程度)のご紹介は可能です。
作業内容 畑仕事全般。時期によっては田んぼ仕事か修繕や、建設作業もあります。
 
 
商品のご案内
 

シャンティふぁ〜む 旬の野菜セット

【内容】旬の野菜を10種類前後

【栽培方法】農薬化学肥料不使用
【価格】2,000円(送料別)〜
有機農業発祥の地とも言われる、千葉県三芳の畑でとれた旬のお野菜を箱に詰めてお届けします。


 
シャンティ米 

【品種】コシヒカリ

【栽培方法】農薬化学肥料不使用
【価格】5kg 3,400円〜(送料別)
コシヒカリを農薬や化学肥料を使わずに育てました。
 
 
突撃インタビュー&畑レポート
 

やさい暮らし)
シャンティふぁ〜むさんはなぜ農業をはじめようと思ったのですか?


シャンティ)


数年前に、3年ほど世界を旅したことがあったんです。

バリ、インドネシア、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、中国、チベット、ネパール、インド、パキスタン、アメリカ、カナダと。

いろいろな国にいきましたが一番好きだったのはインドで、瞑想やヨガによって価値観が大きく変わる体験をしました。

どう変わったかというと、それまでは、こころのどこかでは物質的なものが幸せになる大きな要因のように思っていたところがあったのですが、ヨガや瞑想によって“こころ”の重要さに気付きました。

“こころ”をもっと大切にしなければならないと思ったのです。

そういうと、特殊な人のようにも聞こえてしまうかもしれませんが、インドでは、ヨガや瞑想などは非常に日常的に営まれていて、とてもポピュラーなものなんです。 僕もすごく自然にそう思うことが出来ました。

その後日本に帰って、“こころ満たされる生活”をしようと考えたとき、第一次産業を目指そうと思いました。

以前はIT系の仕事をしていたのですけどね(笑)。

そして、有機農業の存在を知り、栃木県の農業研修施設で研修をしました。



やさい暮らし)

現在は農業をされているのですが、どうですか?
“こころ”は大事にできますか?


シャンティ)

とても忙しいです(笑)。

田んぼも畑もあるので、昼は畑仕事、夜は夜で事務仕事などがあって、休む暇はありません。

サーフィンが趣味なので、南房総の地を選んだのですが、ほとんどいけないですね(笑)。

しかし、“精神的な自由”はありますよ。 だから、こんなに忙しくても、楽しんでやっていけるんだと思います。



 
やさい暮らし)
シャンティふぁ〜むさんでは、
どのような農法で野菜を育てていらっしゃるのですか?

シャンティ)

農薬や化学肥料は一切使いません。

石油系の資材もほとんど使わないですね。

田んぼがあるので、稲藁をビニールマルチの代わりに田んぼに 敷いたり、発芽のクッションになるように籾殻をつかったり、できるだけ自分のもっているもので循環して、よけいな資材を使わないようにしています。

肥料は、平飼いの鶏の糞や米糠で作った自家製のボカシを使っています。


野菜をみれば、だいたい肥料が必要とか、成長が止まったとか、分かります。だから、その状態をみて、必要なものをあげています。

ここ三芳の特徴は、土が粘土質です。なので、その土壌にあわせた栽培方法を行っています。このような資質の土は、根野菜がおいしいといわれています。

三芳は、有機農業発祥の地の1つと言われていて、昔から農薬や化学肥料を使わずに栽培している方がわりと多いんです。いろいろと教えてももらえますし、みなさんとても良くしてくれますよ。


やさい暮らし)

そのほかのこだわりなどがあったら教えていただけますか?

シャンティ)

こだわりというのかはわかりませんが、 僕はベジタリアンなんですね。

だから、野菜は自分にとってもとても大事。主食のようなものだから、沢山食べる。だから、特別なものにはしたくないと思っています。

たから、野菜もお米も味噌も、誰もが普通に手に入るものであって欲しい。価格もそういう思いでつけています。





 

有機農業発祥の地といわれる三芳に畑はあります。 就農2年目、ヨガとサーフィンが趣味。海にはなかなか行けません(涙)。 農薬や化学肥料を使わずに育てたお米は天日で乾燥しました。

藁は畑でマルチとして利用したり、籾殻をつかったり、循環させています。 家ではヤギを飼っています。有能な草刈スタッフです。 野菜と会話しながら、必要なものをあげています。
 
 
 
もっと詳しく
シャンティふぁ〜む さんを
知りたい方は
やさい暮らしの本をどうぞ。
 
 

畑のある生活
著:伊藤志歩
価格:1,260円

有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」会社案内 有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」プライバシー 有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」問い合わせ  
Copyright (C) agricoutre.inc. All Rights Reserved.